出典:デジタル大辞泉(小学館)

[形][文]だる・し[ク]《「たるい」とも》
  1. 疲れや病気などで、からだを動かすのがおっくうである。かったるい。「高熱で全身が―・い」

  1. しまりがない。ゆるい。

    1. 「縄ガ―・イ」〈和英語林集成

    2. 「下髪 (さげがみ) の―・い姿」〈浮・男色大鑑・七〉
  1. のろい。不十分である。

    1. 「ちっと商ひが―・いと」〈伎・四谷怪談

[派生]だるげ[形動]だるさ[名]