出典:デジタル大辞泉(小学館)

[連語]《「いな(否)む」の可能動詞「いなめる」の未然形+打消しの助動詞「ない」》
  1. 断ることができない。「せっかくの招待とあれば―◦ない」

  1. 否定できない。「経験不足であることは―◦ない」