出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 勢いが急に弱まること。また、計画や事業などが途中で遂行できなくなること。「活動に一頓挫を来 (きた) す」「不況で事業が頓挫する」

  1. 文章や演説の調子が急に変わること。

    1. 「口から出任せの抑揚―」〈逍遥当世書生気質

出典:青空文庫

出典:gooニュース