出典:デジタル大辞泉(小学館)

人知の及ばないものにもてあそばれているかのような、奇妙な巡り合わせ。「ここで生き別れの姉妹が出会うとは、なんという運命の悪戯か」