出典:デジタル大辞泉(小学館)

Fortaleza de San Carlos de La Cabaña》キューバの首都ハバナのカサブランカ地区にある要塞。1762年の英国によるハバナ占領を契機とし、スペインへの返還後、陸側の防備を目的として建造。現在は内部にゲバラ博物館と武器博物館がある。毎晩、大砲の儀式が行われることで有名。1982年に「ハバナ旧市街とその要塞群」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。

[世界史/ヨーロッパ・南北米史]カテゴリの言葉