出典:デジタル大辞泉(小学館)

膝蓋骨の上端の広い部分。大腿四頭筋 (だいたいしとうきん) 大腿直筋中間広筋の腱が付着している。→膝蓋骨尖 (しつがいこつせん) 

[補説]膝蓋骨は、先端を下に向けた扁平 (へんぺい) なクリの実のような形をしており、その上端部は逆三角形の底辺にあたるため、上方にあっても膝蓋骨底と呼ばれる。→子宮底[補説]