出典:デジタル大辞泉(小学館)

(イタリア)Germania Anno Zero》イタリアの映画。1948年作。監督はロッセリーニ。第二次大戦直後の荒廃したベルリンを舞台に、ナチスのイデオロギーに翻弄される少年が辿る悲劇的末路を描く。「無防備都市」「戦火のかなた」に続き、ネオレアリズモの手法を駆使した、戦争3部作と呼ばれる作品群の最後の作品。