出典:デジタル大辞泉(小学館)

吉村昭の小説。実在の受刑者で、4度の脱獄を成功させた白鳥由栄をモデルにした脱獄犯、佐久間清太郎を主人公とする。「世界」誌に昭和57年(1982)から昭和58年(1983)にかけて連載。単行本は昭和58年(1983)刊行。第36回読売文学賞・第35回芸術選奨文部大臣賞(文学部門)受賞。

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉