出典:デジタル大辞泉(小学館)

アルゼンチン中部、コルドバ州の町。州都コルドバの南西約70キロメートルの山間に位置する。名称は、独立運動の指導者M=ベルグラーノが同国の国旗の意匠を考案したことに由来する。1930年代にドイツ系移民により建設され、ドイツ風の木組み作りの外観をもつ建物が多い。