• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

くしん-さんたん【苦心惨憺】の意味

    • 心をくだいて非常な苦労を重ね、工夫をこらすこと。▽「苦心」はあれこれ心をくだいて考えること。「惨憺」は心をくだき悩ますこと。「憺」は「澹」「淡」とも書く。
  1. 苦心惨憺の句例
    • ◎苦心惨憺して作品を仕上げる
  2. 苦心惨憺の用例
    • 当時の広東当局の奏文を読むと、苦心惨憺のあとがうかがわれる。<陳舜臣・阿片戦争>
  3. 苦心惨憺の類義語