• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

凍る(こおる)/凍りつく(こおりつく)/凍てつく(いてつく)/凍結(とうけつ)/氷結(ひょうけつ)/結氷(けっぴょう)

関連語
冷凍(れいとう)
こごる
  1. [共通する意味]
      ★物が低温のために凝固する。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔凍る〕(ラ五)
      ▽バケツにくんでおいた水が凍っ
      ▽畑の土が凍って固くなる
      ▽血も凍るような惨劇
    • 〔凍りつく〕(カ五)
      ▽雑巾(ぞうきん)ががちがちに凍りつく
      ▽雪が凍りついた道
    • 〔凍てつく〕(カ五)
      凍てつく寒さ
      ▽星の凍てつくような冬の夜空
    • 〔凍結〕スル
      ▽冬のオホーツク海は凍結する
      ▽受精卵を凍結して保存する
    • 〔氷結〕スル
      ▽港が氷結して航行できない
    • 〔結氷〕スル
      ▽防火槽の水が結氷した
      結氷
  1. [使い分け]
    • 【1】「凍る」は、最も一般的に用いられる。主として液体が凝固する場合に用い、「畑の土が凍る」「みかんが冷凍庫で凍る」「水道管が凍る」の場合も、固体についていっているわけではなく、それぞれ、土中の水分、みかんの水分、水道管の中の水が凝固することをいっているのである。
    • 【2】「凍りつく」は、凝固して付着する意、また、固くしっかり凝固する意。
    • 【3】「凍(い)てつく」は、「凍りつく」に同意だが、凍りついた感じをいう比喩(ひゆ)的な使い方が多く、「ジュース」のような具体的なものには使いにくい。やや文学的な表現の中で使われることが多い。
    • 【4】「凍結」は、文章語。また、「資産を凍結する」のように、資産などの使用・移動を一時禁止することの意でも用いる。
    • 【5】「氷結」は、水が氷になること、また、氷が張ることをいう。
    • 【6】「結氷」は、氷が張ること。また、その氷のこと。
  1. [関連語]
    • (冷凍)スル 食品などを、貯蔵するために低温で凝固させること。「えびを冷凍して保存する」
    • (こごる) (ラ五)液状のものが冷えて固まり、ゼリー状になる。「凝る」とも書く。「魚の煮汁がこごる」
  1. [対比表]
    湖水が…ジュースが…窓が…戸口が寒さで…水滴が…
    凍る
    凍りつく
    凍てつく
    凍結する
    氷結する
    結氷する
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

凍るの類語

  • 氷への変化 の意
  • 凍る原因 の意
  • 冷たいと、液体から固体に変わる の意

凍りつくの類語

  • 氷への変化 の意
  • 冷たいと、液体から固体に変わる の意

凍結の類語

  • (資産)の変換や使用を禁止する の意
  • 氷への変化 の意
  • 冷たいと、液体から固体に変わる の意
  • 進歩または動きの中断か一時停止 の意
  • 凍結するような寒い天候 の意
  • 何かを液体から固体に変化させるために熱を取り除くこと の意

氷結の類語

  • 氷への変化 の意
  • 凍る原因 の意
  • 冷たいと、液体から固体に変わる の意
  • 凍結するような寒い天候 の意
  • 何かを液体から固体に変化させるために熱を取り除くこと の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi