• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

先程(さきほど)/さっき/今しがた(いましがた)

関連語
先刻(せんこく)
最前(さいぜん)
先に(さきに)
  1. [共通する意味]
      ★現在からちょっと前。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔先程〕(名・副)
      先程お宅からお電話がありました
    • 〔さっき〕(名・副)
      さっき注意されたのにまた間違えた
      ▽山田さんなら今さっき帰りました
      さっきはごめんなさい
    • 〔今しがた〕(名・副)
      ▽先生は今しがたお戻りになりました
      今しがた強い地震があった
  1. [使い分け]
    • 【1】三語の中では、「今しがた」が、一番近い過去をいう場合が多い。
    • 【2】「先程」は、やや改まった言い方。「さっき」は、話し言葉として使われることが多い。「今しがた」は、やや古めかしい言い方。
  1. [反対語]
      ▼先程⇔後程(のちほど)
  1. [関連語]
    • (先刻) (名・副)「先程」「さっき」の意の漢語。古めかしい言い方。⇔後刻(ごこく)。「先刻ご連絡いただきました件」◇「そんなことは先刻承知だ」のように、前から、既にの意でも用いられる。
    • (最前) (名・副)「先程」「さっき」の意の古めかしい言い方。「最前の話、もう少し詳しく聞かせてくれませんか」
    • (先に) (副)「さっき」の意の改まった言い方。「先に申し上げましたとおり、来週はお休みです」
  1. [対比表]
    …家を出たばかり…は大変失礼いたしました…からお客様がお待ちです…来の電話
    先程
    さっき
    今しがた
  1. [分類コード]