• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

控える(ひかえる)/差し控える(さしひかえる)/慎む(つつしむ)

関連語
憚る(はばかる)
  1. [共通する意味]
      ★度をこさないように気をつける。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔控える〕(ア下一)
      ▽風邪が治るまで外出は控える
      ▽塩分を控える
    • 〔差し控える〕(ア下一)
      ▽コメントは差し控えさせていただきます
    • 〔慎む〕(マ五)
      ▽私語を慎みなさい
      ▽軽挙妄動を慎む
  1. [使い分け]
    • 【1】「控える」は、分量や回数を少なめにしたり、その行為をしないですませたりする場合にいう。
    • 【2】「差し控える」は、何かをすることを遠慮したり、状況を見合わせてやめておいたりする場合にいう。
    • 【3】「慎む」は、過ちを犯さないよう気をつけ、出過ぎないようにする意。「控える」「差し控える」は、対象が、ある状況下での具体的な事柄であるのに対し、「慎む」は、世間一般に対して漠然と自分自身をあやまたないように処するような場合に用いる。
  1. [関連語]
    • (憚る) (ラ五)対象に対して差し障りがあることを感じて遠慮する。周囲の世界に気兼ね、遠慮があり、堂々としていられないような場合に用いる。「人目を憚る仲」「あたり憚らぬ大声」
  1. [参照]
  1. [対比表]
    酒を…発表を…言動を…身を…
    控える
    差し控える
    慎む
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

控えるの類語

  • 記録を作成する; 永久的な形で書き留める の意
  • 何かをすることを控える の意
  • 行う前に、待つ の意

差し控えるの類語

  • 引っ込める; 引き渡す、または共有するのを拒否する の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi