• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

思う(おもう)/考える(かんがえる)

  1. [共通する意味]
      ★物事を理解したり、感受したりするために心を働かす。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
      to think (of,about, over)
  1. [使い方]
    • 〔思う〕(ワ五)
      ▽その意見は正しいと思う
      ▽明日は雨だと思う
      ▽子供のころのことを思う
      ▽負けてくやしいと思う
      ▽心に思う恋人がいる
    • 〔考える〕(ア下一)
      ▽人生を考える
      ▽数学の問題を考える
      ▽新しい方法を考える
      ▽毎日彼女のことばかり考えている
  1. [使い分け]
      「思う」は、想像、決意、心配、希望、恋情など、主観的、感情的に心を働かす意であるのに対し、「考える」は、筋道を立て頭を働かせて客観的に判断する意。
  1. [対比表]
    日本の将来を…おいしいと…税制問題を…子を…母の心なぜ失敗したのか…
    思う
    考える
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

思うの類語

  • 記憶から知識を思い浮かべる; 回顧する の意
  • 推論、決定をするためまたは、結論や判断に達するために心、あるいは理性を使うまたはを発揮する の意
  • 期待する、信じるまたは 看做す の意
  • 真実であるあるいは事実であると取る; 確認または証明なしで受け入れる の意
  • 特に不確かであるか仮の根拠で信じる の意
  • ありそうもないと思うか、疑いがある の意
  • 判断する、または考える; 見なす; 評価する の意
  • 誰かの行動または態度に対する反応において自分の感情を持ちまたは認知をする の意
  • そうであると考える の意
  • 信念または見解として覚えておく、または伝える の意
  • 目的として考える の意
  • 情緒、直観、不確定の根拠を基にして信じるようになる の意
  • 何かを確信する の意
  • ある状態に意識を集中する の意
  • 心において活発に考える の意
  • 本当であるか、真実であるか、可能性があるか、想像する の意
  • 感情的な気持ちを経験する、または特定の心理状態になる の意
  • に夢中である、心を奪われる の意
  • 楽観的である; 望みでいっぱいにする; 望みがある の意

考えるの類語

  • 推論、決定をするためまたは、結論や判断に達するために心、あるいは理性を使うまたはを発揮する の意
  • 真実であるあるいは事実であると取る; 確認または証明なしで受け入れる の意
  • 判断する、または考える; 見なす; 評価する の意
  • そのようにみなすまたは、考慮する の意
  • そうであると考える の意
  • 信念または見解として覚えておく、または伝える の意
  • 可能性であると考える の意
  • 何かのために計画を立てる の意
  • いくらかの行動を行うという意志と意向を持つ の意
  • 目的として考える の意
  • ある状態に意識を集中する の意
  • に言及する意図がある の意
  • 目的を例示することを考慮に入れる の意
  • 心において活発に考える の意
  • 品質の証拠を与える の意
  • 考案する、または発明する の意
  • 存在しない、あるいは、事実と異なる心像を形成する の意
  • デザインを作る; 系統だったしばしば画像の形態で計画する の意
  • 組織的計画と連合した努力により合意する の意
  • 慎重に見る; 精神的に勉強する の意
  • よく考える、慎重審議する の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi