• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ずれ/食い違い(くいちがい)/齟齬(そご)/行き違い(ゆきちがい)

関連語
ジレンマ
  1. [共通する意味]
      ★物事がうまく一致しないこと。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔ずれ〕
      ▽戦中派と戦後生まれの意識のずれ
      ▽二つの語は意味にずれがある
      ▽画面にずれが生じる
    • 〔食い違い〕
      ▽二人の証言には食い違いがある
    • 〔齟齬〕スル
      ▽彼は言行に齟齬がある
      ▽事実と齟齬する
    • 〔行き違い〕
      ▽双方の間に行き違いがあった
  1. [使い分け]
    • 【1】「ずれ」は、基準、標準となるものや、比較するものとうまく一致しないこと。比較するものの場合は、どちらが正しいというのではなく、考え方や時間などが、比較する相手と少し違うこと。
    • 【2】「食い違い」「齟齬」は、歯がかみあわないことの意から、一致することが望ましい物事がうまく一致せず、ちぐはぐになっていることをいう。「齟齬」は文章語。
    • 【3】「行き違い」は、すれ違うこと、入れ違いになることの意から、物事がちぐはぐになることをいう。「いきちがい」とも。
  1. [関連語]
    • (ジレンマ) 二つの事柄の間で、どちらとも選択をしかねて板挟みになっている状態。「ジレンマに陥る」
  1. [参照]
  1. [対比表]
    意見の…時間的に…がある感情の……をきたす
    ずれ
    食い違い
    齟齬
    行き違い
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

ずれの類語

  • 対立しあう事実、主張、意見の間にある相違 の意
  • 2つ数字の間の顕著なずれまたは違い の意

食い違いの類語

  • 対立しあう事実、主張、意見の間にある相違 の意
  • 協力するものと思われていた仲間の反対 の意
  • 重要な何かについての意見の相違や論争 の意
  • 人の意見、行動、性格の衝突 の意

齟齬の類語

  • 調和しない行為 の意
  • 対立しあう事実、主張、意見の間にある相違 の意
  • 協力するものと思われていた仲間の反対 の意
  • 相反する2つの力または考えの間の対立 の意
  • 同意あるいは調和の欠如 の意

行き違いの類語

  • 調和しない行為 の意
  • 不承認あるいは反論、論争するための言語的行為 の意
  • 協力するものと思われていた仲間の反対 の意
  • 人の意見、行動、性格の衝突 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi